Menu
ツンツクモモコのメールニュースバックナンバー~ 2014年10月号 ~

ツンツク・モモコの メールニュースバックナンバーはメールニュース配信時の内容をそのまま掲載しております。
掲載されているセール・キャンペーンが終了または内容が変更となっている場合、商品の取扱いが完了している場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【2014年10月01日配信】
超小型! eX.computerにインテル NUCモデルが登場!
超小型! eX.computerにインテル NUCモデルが登場!
モモコ
おっやっつーをたっべっよー、すぱげってぃーのっあっとーにー・・・ん? なんだこれ、eX.computerの新モデルの領収書?
アンズ
おいおいおい、まさかの3週連続抜け駆け警報かいツンツクさん?バターン! ネタはあがってるぞー! 新しい本体買いよったな!・・・あれ?
ツンツク
ニャ、ニャンのことですかニャ、僕は何も買ってないですニャ?
モモコ
んん? 領収書が確かにあったのに・・・本体は見当たらないね。前からあるミドルタワーのeX.computerしか無い・・・
ツンツク
だ、だから、何も買ってないですってば。何かの間違いですニャ!
アンズ
なーんか不自然だけど・・・まあいいか。ツンツク、私に内緒は無し、わかってるね?
ツンツク
もちろんですニャー! ・・・ふう、危ない危ない。つい衝動的に買ってしまったけど、さすがインテル NUCモデル! まさかPC本体が液晶裏側に直接取り付けられてしまうほどの超小型だとは思うまい! ニャ!わずか12cm四方の本体の中に、128GBの高品質SSDを標準採用。ノートPC並の36WのACアダプター駆動で消費電力を極限まで抑えつつ、「BayTrail-M」コア採用のインテル Celeron N2820がほとんどのビジネスアプリケーションを快適に動作させてくれる。これぞまさに現代のオフィス環境に最適な、最新ビジネスPC!
アンズ
バターン! 話は扉の向こうで聞かせてもらったー!
ツンツク
うわー! なんでニャー!
【2014年10月08日配信】
EIZOの31.5インチ4K液晶モニタ EV3237 大絶賛発売中!
EIZOの31.5インチ4K液晶モニタ EV3237 大絶賛発売中!
アンズ
さあさあ、今日は全く前置き無しだ! 見るがいい、この素晴らしきEIZOさん最新の31.5インチ 4K液晶モニタ、EV3237の実物を!!
モモコ
ふおわぁぁぁぁぁ・・・凄い!! 凄い綺麗!! 広い大きい!!すっごい羨ましい・・・いつ買ったの!?
アンズ
ふわっはっはっは、そうだそうだ存分に羨ましがれ、妬みそねみやっかむがいい! それだけの価値が、この液晶にはある!!
ツンツク
うーん・・・この完成度は素晴らしいとしか言い様がないニャ。3840×2160という広大な画面。つまり、一般的なフルHD画像が4つ分。ビジネスアプリ、CAD、グラフィックス、デイトレードからゲームや動画まで、高い作業効率と大迫力を実感できる液晶ニャ。
モモコ
映像入力がDVI / HDMI / DisplayPort×2の合計4系統もあるね!複数の入力した時、広い画面を活かして、1920×2160の2画面とか、フルHD×2画面と1920×2160の3画面とか、フルHD×4画面とか、色んな組み合わせで表示できるし、TVとかでよくある、親画面の中に小さな子画面を表示する事もできちゃう。4Kならではだね!
アンズ
その通り。だがしかし! 天下のEIZOさんが初めて個人ユーザー向けに発売した4K液晶。もちろんただの広いモニタでは無~い。上下左右89°という超広視野角かつ色調表現に優れたIPSパネル。更に、可動範囲が広い昇降・チルト・スィーベルに対応しているから、使う個人個人に合わせた最適な位置に無段階調節可能。
ツンツク
画面表示そのものの機能も充実してるニャ。周囲の明るさと連動して明るさを調整するモードや、ブルーライトをカットするモードもあるから、目が疲れにくいし、動画をクリアに映すオーバードライブ回路があるから残像感も出にくい。更に、人感センサーまで付いているから、ユーザーの離着席にあわせてオンオフを切り替えて、電力を自動削減してくれる。とどめに長期5年保証までついてるニャ! もう、これ以上何を望むかって充実っぷり!
アンズ
ハッハッハ、そんなに褒めても何も出ないぞ! ・・・さて、存分に優越感を味わったところで、友達の家に返してくるか・・・
ツンツク モモコ
自分のじゃないんかーい!!
【2014年10月15日配信】
Radeon R9/R7製品購入で最新ゲームを手に入れよう!
Radeon R9/R7製品購入で最新ゲームを手に入れよう!
モモコ
ツンツクー、テレビで大間のマグロ特集やってるよー?あれ、ゲームしてたのね。
ツンツク
最新のステルスアクションゲームなのニャー♪めっちゃ面白いニャ。あ、その番組は録画しといて欲しいのニャ。
モモコ
うん、わかったー!
~ 翌日 ~
モモコ
ツンツクー、テレビで小樽の海鮮市場特集やってるよー?あれ、昨日と違うゲームしてる。
ツンツク
最新のスナイパーシューティングゲームなのニャー♪めっちゃ面白いニャ。あ、その番組は録画しといて欲しいのニャ。
モモコ
がってんしょうちー!
~ 翌日 ~
モモコ
ツンツクー、っていうかまた更に違うゲームやってる!?さすがにいっぺんに買いすぎじゃない!?
ツンツク
ん? 買ってないのニャ?
モモコ
世の中にそんなね、ポンとゲームいっぺんに3本もくれる人はいませんよ! ウソはいけません!
アンズ
ところがいるんだなぁ、その名もAMDさんだ!キャンペーン期間中に、RadeonのR9/R7シリーズ製品を購入すると、モデルにあわせて最大3タイトルの最新ゲーム引き換えクーポンがプレゼントされるんだ! 体験版ゲームじゃないぞ、本物だ!
ツンツク
僕の場合は、Radeon R9 270Xを買ったから、最大の3本、ゲームを貰っちゃったのニャ~。対象の製品と、それぞれ何本のゲームのダウンロードコードが貰えるかは以下のリンクから! 引き換え対象となるゲームタイトルは、そこからオフィシャルに跳んでご確認くださいニャ! クーポンがなくなり次第キャンペーン終了となりますので、どうぞご注意くださいニャー!
【2014年10月22日配信】
ゲーマーのお客様待望の55g! 東プレ REALFORCE87U-55
ゲーマーのお客様待望の55g! 東プレ REALFORCE87U-55
アンズ
ちょうど一年前、こちらのツクモメールニュース全国版でお話ししたことを再度申し上げようと思います。PC周りのグレードアップはより身体に近いところから。そうすると、文字通り「肌で」実感できるのでございます。まあ、あくまで持論なのですが。
ツンツク
確かにそれは一つの考え方だと思いますニャ。椅子やデスクもさることながら、周辺機器で言えば、マウス、キーボード。自分に合わないものを使っていると、凄くストレスですよニャ。
モモコ
となると、今回ご紹介するのは、久々の・・・?
アンズ
「爽快打鍵」! そして登場するキーボードは、東プレさんのREALFORCE87U-55だっ!実は、私は職場で長年REALFORCEを愛用し続けていてな・・・この、静電容量無接点方式独特の、スコッという打鍵感が、たまらなく好きなのだよ! いつまでも打ち続けていたい!
ツンツク
静電容量無接点方式は、信頼性耐久性ともに抜群なのニャ。まさに、「一度使うと替えられない」キーボードなのニャ。
モモコ
ふむふむ。REALFORCEは高級キーボードだけど、長く安心して使えるなら、買ってみたい! で、今回のモデルの特徴は?
アンズ
ズバリ、キーの荷重だ。東プレのキーボードには、場所によってキーの荷重が変化する変荷重タイプと、荷重が統一されたタイプがあるが、今回のREALFORCE87U-55は、全てのキー荷重が55gのタイプになる。この55gというのは、打鍵感が一番重めのものだ。
ツンツク
でも、打ちにくいほどの重さを感じさせないのが東プレさんの素晴らしい技術の成せる技ニャ。一般的に、荷重が軽いと、キーを押す力が強い方は打ち間違いが起きてしまうので、これはハードパンチャーの方、もしくは強くキーを押しがちになる、ゲームをプレイする時に特にオススメの荷重と言えますニャ。
アンズ
DIPスイッチにより、一部キー配列の変更が可能。キートップの印刷は、耐久性に優れた昇華印刷方式。カナ刻印無し、英語87キーのテンキーレス仕様は硬派で激シブですわ! カラーは白と黒、是非お試しあれ! 詳細画像や打鍵動画も、以下のリンクからどうぞ!
【2014年10月29日配信】
超解像技術! I-O DATA GIGA CRYSTAシリーズ予約開始!
超解像技術! I-O DATA GIGA CRYSTAシリーズ予約開始!
モモコ
しっかし、最近のパソコンまわりって、色々と液晶に繋ぎたいものが多いよね。で、更にマルチディスプレイもしたい。
アンズ
そうだな。私のデスク周辺にも、デスクトップPCが2台と、ノートPCが1台。ゲーム機も2台あって、それはホームシアタースピーカーに繋げていて、そこから切り替えでHDMIを液晶へ接続・・・とただ単に繋ぐだけでも手間取る。更にそこから、それぞれ複数の液晶に同時出力できるように繋げると混乱の極みだ。
ツンツク
そういう時、液晶に求められるのは、多彩な入力端子。そして、マルチディスプレイにしても違和感の無い細いフレーム。勿論、それらの様々な映像ソースに応えられる、液晶自体の映像性能。
モモコ
今回アイオーデータさんから発売されるGIGA CRYSTAシリーズは、その辺もろもろ考えた時にバッチリ最適!って聞いたんだけど?
アンズ
うむ。こいつは凄いぞ。まず特筆すべきは、映像表現だ。超解像技術、「ギガクリア・エンジンII」を搭載していて、解像度判別肌色検出ブロックノイズリダクションエリアコントラスト色変換処理ダイナミックコントラスト階調数拡張処理技術10bitガンマ補正の各種高画質化機能を複合的に処理、映像ソースに適した高画質化をしてくれる! つまり、とんでもなく綺麗だということだ!!
モモコ
とんでもなく息が続くねお姉ちゃん・・・。パネルはもちろん、高透過のAH-IPSパネルで超見やすいんだけど、GTGが3.2msっていう高速応答だし、スルーモードをONにすると内部フレーム遅延が驚きの0.1フレーム! ゲーム用途には最適ってことだよね!しかも、ブルーライト低減モードまであって、目にやさしい!
ツンツク
複数並べてマルチディスプレイにする時も、フレーム最小部が約6.4mmという超極細! なので、枠が全く気にならないから、没入感がハンパないのニャ! 入力端子はHDMI×2、D端子、DVI-DからアナログRGB、赤白のRCA音声入力まで備えているという凄まじさ!パソコンもゲーム機もHDDレコーダーもスマホもタブレットも、ぜ~んぶまとめて面倒みてくれちゃう頼もしい一台ニャ!サイズは23.8型と27型、11月中旬発売予定! 絶賛ご予約受付中ニャ!
ツンツク・モモコのお買い物大作戦!