Menu
更新日:2018/12/25
ついに登場!薄型メカニカルゲーミングキーボード!
コルセア「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE」

ゲーミングキーボードで人気を誇るコルセアから背の低いメカニカルキースイッチを採用した
ロープロファイルゲーミングキーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE」が登場です。
メカニカルキースイッチ採用で高耐久でありながら、メンブレンなどに近い全高の新製品をご紹介致します。

主な仕様

「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE」の主な仕様は次の通りです。

製品名 
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE MX Speed Keyboard 日本語キーボード
インターフェース
USB
キー配列 
108キー 日本語配列
キースイッチ
Cherry MX Low Profile Speed RGB RGB
キー押下圧 
45g
バックライト 
全キー(RGB)
レポートレート 
1,000Hz
オンボードメモリー 
8MB
同時押し対応キー数 
Nキーロールオーバー対応(アンチゴースト機能)
本体サイズ 
438×168×29 mm
重量 
約1.08kg
カラー 
ブラック
付属品 
クイックスタートガイド、FPS/MOBA用追加キーキャップ、キーキャップ引き抜き工具、パームレスト
型番 
CH-9109018-JP

キースイッチ以外の基本的なスペックはすでに発売されている同社製「K70 RGB MK.2」と同じものになります。

 K70の特集はこちらから→


フローティングタイプのデザインを採用したスタンダードなゲーミングキーボードとなっており、Nキーロールオーバー(アンチゴースト機能)やマルチメディアキーの対応はもちろんのこと、統合管理ソフトウェア「iCUE」にも対応し、本体に内蔵されたオンボードメモリにキーごとに設定したマクロやLEDライティングのパターンを記録しておくことが出来るなど、最新モデルにふさわしい機能を備えます。

さらに、本製品はRAPIDFIREと冠する通り、アクチュエーションポイントが浅い、入力スピードを重視したモデルです。
ゲーミングにおいて高速なプレイを求めるユーザーにうってつけの製品となっています。

「Cherry MX Low Profile Speed RGB キースイッチ」について

「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE」最大の特徴である「Cherry MX Low Profile Speed RGBキースイッチ」は、従来のキースイッチより全高が約35%低くなったロープロファイル仕様のキースイッチです。
通常のCherry MX Speedキースイッチに比べてアクチュエーションポイントも1.0mmにショート化しており(通常モデルは1.2mm)、ゲーミングシーンにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

外観
まるでメンブレンキーボードであるかのようなデザイン
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE メインビジュアル① K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE メインビジュアル②

キーの背の低さから、まるでメンブレンキーボードであるかのようなデザインとなっています。

高さを比較
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 横から K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 高さを比較

高さを比較してみました。一目でわかるほど大きく違っています。

キーが35%縮小
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE

取り外したキーキャップです。比較しているのはK70 RAPIDFIREモデルのものになります。
キー自体が35%ほど小さくなっているとメーカー記載されていますが、
キーキャップだけを見れば半分程度の大きさに感じます。

キースイッチ
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 未装着 K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 未装着

キースイッチです。見た目に大きな違いがあります。
比較したのはキーキャップと同じくK70 RAPIDFIREです。

その他
K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE レスト K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIREレスト装着 K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 右側 K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 左上 K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE 裏
打鍵音

- K70LOW打鍵音 -

- 打鍵音比較 -

打鍵音を撮影しました。実際に叩いてみると通常サイズのメカニカルキースイッチと比較し、打鍵感・打鍵音共に違いがあります。
比較しているのは通常キーサイズのK70 RAPIDFIRE(Cherry MX Speed)です。
音の違いもさることながら、叩いた時の感触はどちらかと言えばCherry MX black(いわゆる黒軸)に近いような、跳ね返るような感覚があります。
打鍵感に関して言えば「Cherry MX Speed」というより、新種の軸だと考えた方がよさそうです。

ユーザーの選択肢を増やす画期的な新製品!

「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE RAPIDFIRE」はメカニカルキーボードに『キースイッチ高の低いモデル』という新たな選択肢を増やす新製品です。
これまでメカニカルキーボードをキー高などの理由で選べなかったユーザーには嬉しい製品ではないでしょうか。
お求めはツクモネットショップにて。