スイッチサイエンス ADA-4200:Adafruit PyBadge for MakeCode Arcade, CircuitPython or Arduino 《送料無料》

スイッチサイエンススイッチサイエンス ADA-4200:Adafruit PyBadge for MakeCode Arcade, CircuitPython or Arduino 《送料無料》

詳細スペック

CircuitPython、 MakeCode Arcade、Arduinoでプログラミングし、実行することができるクレジットカードサイズのマイコンボードです。

512 kBのフラッシュメモリと192 kBのRAMを持つマイクロチップATSAMD51を搭載しています。ファイルストレージ用に2MBのQSPIフラッシュメモリが追加されていて、画像、フォント、音声データ、ゲームアセットなどを保存するのに便利です。

前面には、調光可能なバックライトを備えた1.8 インチ160x128カラーTFTディスプレイが載っています。fast DMAをサポートしているため、描画更新が非常に高速です。八つのシリコン製ボタンも備えていて、小型ゲーム機の様に配置されています。それに加え、五つのNeoPixel LED(フルカラーLED)も備えています。

背面にはFeatherシリーズ互換のソケットコネクタがついているため、FeatherWing拡張ボードを接続し、PyBadgeの機能を拡張できます。また、STEMMAコネクタ(ADC/PWM機能を備えた3ピンのものが二つ、I2Cに接続できる4ピンのものが一つ)もあり、これはGroveセンサにも接続することができます。リセットボタンも背面についています。

組み込みセンサとして、正面の明るさを測れる光センサと、振動や自由落下を検出できる3軸加速度センサが載っています。また、ブザーを鳴らせるスピーカーもついています。音量をより大きくしたい場合は、8Ωスピーカーも接続できます。

電源として別途Li-Poバッテリー(#3118など)をPHコネクタで接続できます。オンオフスイッチは使用していない時の電力を節約できます。また、MicroUSBポートから電力を供給することもでき、バッテリーも同時に充電できます。

【仕様】
・ATSAMD51J19 (120 MHz、3.3V)
・メモリ
 512 KB フラッシュ、192 KB RAM
 2 MB SPIフラッシュ
・1.8インチ 160x128 カラーTFTディスプレイ(SPI)
・ゲームコントロールボタン ×8
・NeoPixel LED ×5
・三軸加速度センサ搭載
・光センサ搭載
・ブザー(ミニスピーカー)搭載
・D級スピーカードライバ搭載( 4~8 Ω、2 Wまでのスピーカーが利用可能)
・リポバッテリーポート
・USBポート
・FeatherWingが利用可能な二つのピンソケット
・JSTポート(NeoPixel LED、センサの入力、 I2C (I2C Grove コネクタをご使用になれます)
・リセットボタン
・オンオフスイッチ
・サイズ
 寸法:85.7 x 54.6 x 10.0 mm
 重量:29.3 g

ブログでシェアする

スイッチサイエンス

スイッチサイエンス ADA-4200:Adafruit PyBadge for MakeCode Arcade, CircuitPython or Arduino 《送料無料》