Menu

更新日:2021/07/12

プロゲーマーやゲーム配信者、映像・音楽・CGクリエイターなどに最適なSSD。
それは、優れた耐久性を誇るFireCudaシリーズです。

SSDは、書き換えの上限回数があり、データを記録や保存しておくのに限界があります。
そのため、データの書き込みが遅くなったり、大切なデータがなくなる恐れがあり、多くのSSDユーザーが耐久性の向上を求めています。

TBW (Tera Byte Written)は、耐久性(製品寿命)を書き換え可能な容量としてあらわしたもので、製品寿命満了までの総書き込み量を示している数字です。
FireCudaシリーズは優れた耐久性を誇り、その中でもFireCuda 520はGen4対応M.2 SSDでは最高クラスの3600TBWを実現しています。

MTBFとは平均故障間隔といい、1回故障してから次に故障するまでの時間(間隔)の平均値を表す使用です。
FireCudaシリーズのMTBFは180万時間。
年に換算すると205年以上になる計算となり、長期の利用に耐えられる高い信頼性を誇ります。

FireCudaにはSSDの健康状況をチェックできるSeaToolsが付いてくるので、利用してからも安心!

もしもSSDが壊れたら?

シーゲイトのSSDなら5年間の保証付き

もしもSSDが壊れたら?

FireCuda SSDならデータ復旧サービス3年間無償!