Menu
更新日:2019/04/04

今使っているキーボードにあなたは満足していますか? ツクモスタッフおすすめの、PC用キーボードをこちらにてご紹介しています。
キータッチにこだわる方、デザインにこだわる方、ちょっと変わったキーボードをお探しの方にも満足して頂けるよう豊富なバリエーションの中から
「これは!」と思った商品を厳選しました!!貴方にピッタリのキーボードを是非こちらで見つけて下さい。

「BladeMaster TE」「Gateron RGB スイッチ」を採用したテンキーレスのメカニカルキーボード。
コストパフォーマンスに優れながら、非常に美しいLEDの光と多種多様に活用可能な物理ダイヤルを備えた優秀な製品です。
今回は隠れた逸品!?「BladeMaster TE」をご紹介致します!

Gateron RGBスイッチを採用した、美しいLEDが目を引くコンパクトなゲーミングキーボード!

「BladeMaster TE」はメカニカルキースイッチ採用のテンキーレスゲーミングキーボード。黒・赤・青・茶軸の4種のスイッチ、
それぞれに日本語配列と英字配列をラインナップします。製品の特徴として注目したい点は三点。

「Gateron RGB スイッチ」を採用していること、サイド部分まで美しいLEDイルミネーション、そして物理ダイヤルを搭載している点です。

「BladeMaster TE」 正面 「BladeMaster TE」 裏面 「BladeMaster TE」_DIPスイッチ 「BladeMaster TE」 横から 「BladeMaster TE」 左側面
・特徴一つ目「Gateron RGB スイッチ」

「Gateron RGBスイッチ」は透明なハウジングがLEDライティングと相性の良いメカニカルキースイッチ。
市場に多く流通する「CHERRY MXスイッチ」の主要ラインナップと同じく黒・赤・青・茶軸の4種を揃えます。

「BladeMaster TE」 スイッチ
「BladeMaster TE」 スイッチ01 「BladeMaster TE」 スイッチ02

こちらがスイッチの実物です。透明なハウジングが特徴。
今回検証したのはクリック感がはっきりわかる青軸です。

軸ごとの特徴もおおむね同じですが「CHERRY MXスイッチ」よりも比較的安価であることから、採用製品もコストパフォーマンスに優れます。
「Gateron RGB スイッチ」の打鍵感や打鍵音を実際に試してみましたので、動画と写真でご覧ください。

実際に叩いてみました。打鍵感は市場に多く流通している「CHERRY MXスイッチ」の青軸にかなり近い印象です。
検証した担当はほとんど違いを感じませんでしたが、FPSゲーマーのスタッフ曰く「Gateron RGBスイッチ」の方が中央部に強くクリック感を感じる、とのこと。

「CHERRY MXスイッチ」の青軸と打鍵音を比較してみました。
比較に使用したのはMajestouch 2 Camouflage-Rの青軸フルサイズキーボード「FKBN108MC/NMR2」です。
音の高さや種類に違いはありますが、大きさ自体はそこまで変わらないと感じました。
打鍵感も打鍵音も「CHERRY MXスイッチ」に近い使用感でありながら、コストパフォーマンスに優れる「Gateron RGB スイッチ」採用製品は、ユーザーのデバイス選択肢の幅を広げてくれそうです。

・特徴二つ目「美しいLEDイルミネーション」
「BladeMaster TE」_イルミネーション

「BladeMaster TE」はキースイッチ部分が光るのはもちろん、キーボード側面にもLEDバックライトを搭載した美しいデザインのキーボード。
LEDライティングはハードウェア制御と専用ソフトウェア「DREVO Power Console」によるソフトウェア制御に対応します。「DREVO Power Console」メーカーページからダウンロードが可能です。
ソフトウェアのインストールを行わなくても、出荷時から物理ダイヤルやショートカットキーによってプリセットを切り替えることもできるようになっています。

「BladeMaster TE」の美しいLEDライティングです。サイド部分まで美しいラインで彩ります。
ソフトウェアから設定することで、より細かくユーザーの任意のライティングにカスタマイズすることが可能です。
LEDライティングの設定は後述する物理ダイヤルのキー設定などとあわせて、内蔵のオンボードメモリ、もしくはクラウドストレージに保存しておくことが可能です。※1
※1 オンボードメモリ上に保存できるプリセットは最大3個まで

・特徴三つ目「物理ダイヤル」搭載!

「BladeMaster TE」三つ目の特徴は、本体向かって左側に搭載されている「物理ダイヤル」の存在です。回転と押し込みに対応し、ソフトウェアから各種ショートカットなどの機能を割り当てることが可能です。
これまでもこういったダイヤルを搭載したキーボードは多くリリースされてきましたが、今回の「BladeMaster TE」は盤面ではなく製品の左側側面に設置することで、テンキーレスキーボードの「省スペース」というメリットを殺すことなく機能を拡充しています。

実際にダイヤルを回してみた際の動画です。
メカニカルキースイッチを採用している点からゲーミングユーザーにオススメしやすい本製品ですが、イラスト作成などクリエィティブな作業を行うユーザーにもオススメの機能です。

「BladeMaster TE」 お絵かきにも 01 「BladeMaster TE」 お絵かきにも 02

画像は公式サイトからの引用です。

ダイヤルへショートカットを設定することで、クリエィティブな作業もより快適に行えます。
別途でデバイスを用意しなくてもよく使うショートカットなどを便利に活用できるので、デスクの上を広く使うことができます。

「BladeMaster TE」はコストパフォーマンスに優れる便利な省スペースメカニカルキーボード!

「BladeMaster TE」はコストパフォーマンスに優れ、省スペースで、あると便利な物理ダイヤルを備えた期待の製品です。
美しいLEDの光とあわせて、是非お手持ちのデバイスのひとつにご検討ください。

日本語配列
黒軸
青軸
茶軸
赤軸
英字配列
黒軸
青軸
茶軸
赤軸