Menu
更新日:2019/01/28

新開発Titan Switch搭載
 ゲーミングメカニカルキーボード
「VULCAN 120 AIMO」

今使っているキーボードにあなたは満足していますか?
ツクモスタッフおすすめの、PC用キーボードをこちらにてご紹介しています。
キータッチにこだわる方、デザインにこだわる方、ちょっと変わったキーボードをお探しの方にも
満足して頂けるよう豊富なバリエーションの中から「これは!」と思った商品を厳選しました!!
貴方にピッタリのキーボードを是非こちらで見つけて下さい。
ROCCATがリリースする「VULCAN 120 AIMO」は独自開発の「Titan Switch」
薄型キーキャップが特徴的なデザインのRGBライティング対応メカニカルキーボード。
これまで市場に多くリリースされてきたメカニカルキーボードとは一味違った使い心地の一品です。

VULCAN 120 AIMO 正面から VULCAN 120 AIMO 斜めから
VULCAN 120 AIMO リストレスト VULCAN 120 AIMO 裏面
- 基本性能 -

ROCCAT社製のVulcanには3つのラインナップがあります。今回国内発売した「VULCAN 120 AIMO」は最上位モデル。
キーごとのRGBLEDライティングの設定やエルゴノミックパームレストの付属など、このシリーズの機能がすべて入ったモデルになっています。
基本的な仕様は以下の通り。

アクチュエーションポイント(タクタイル、サイレント)1.8mm
スイッチトラベルディスタンス 3.6mm
統合マクロ&設定メモリ 512kB
すべてのキーが再配置可能
ROCCAT Easy-Shift[+] テクノロジー
32ビットARM Cortex-M0プロセッサー
USBケーブル 1.8m
ポーリングレート 1000Hz
ROCCAT Swarmソフトウェアスイート
重さ 1150g
1680万色のキー単位RGBイルミネーション
付け外し可能なエルゴノミクスパームレスト
サイズ 462mm x 235mm x 32mm
動作環境 USB 2.0
OS Windows 10, Windows 7, Windows 8

注目すべきポイントはやはり『ROCCATが独自開発したTitan Switchを搭載』したという点。このスイッチが本製品最大の特徴になります。
加えて、強化アルマイトをトッププレートに採用することでキーボードを損傷から守り、メンテナンスを簡単に行えるようデザインされたキー配列となっています。
そして各スイッチには、1680万色も表現できるLEDが備えられAIMOライティングエンジンによってバラエティに富んだ演出が楽しめます。

- 独自スイッチ・独自デザイン -

本製品はROCCAT社が独自にゼロから作り上げたメカニカルスイッチ『Titan Switch』を採用したはじめてのキーボードです。
最高の反応性と、快適なキーストロークを生み出すために最適化された1.8mmのアクチュエーションポイント、物理的な跳ね返りを最小限に抑えたメカニクス、グラつきを抑える構造的な強化型透明ハウジング。
これらの機能が一体となり、速くて応答性に優れ、感触とキレがよく、丈夫で信頼性の高い、他に類のない最高のキーストロークを作り出しています。

VULCAN 120 AIMO キーの拡大
こちらが実機の写真になります。
平らなロープロファイルキーボードによってエルゴノミクスを大幅に向上させた特徴的なデザインとなっています。
VULCAN 120 AIMO 横から見てみる
真横から見ると、よりキートップ部分の薄さが際立ち、わかりやすいです。
打鍵音です。『Titan Switch』『CHERRY MX』の茶軸に近い打鍵感に仕上げているとのこと。
独自キースイッチの特徴通り、クリック感があり、
押した感触がわかりやすいです。
- Titan Switchについて -

『Titan Switch』は先に触れた通り、ROCCAT社独自開発の製品です。
メカニカルスイッチの構造に付き物であるチャタリングへの対策として、一般的なメカニカルキーボードでは
「キーストローク信号が落ち着くまでは読み取らないように遅延を取り入れています」が、『Titan Switch』では高品質なメカニカルコンポーネントの採用でスイッチの物理的な跳ね返りを最小限に抑制、跳ね返りの減少に合わせてファームウェアも最適化、これらの総合的な試みによってキーストローク信号を素早く読み取ることが出来るようにしています。

結果、『Titan Switch』を採用した製品は一般的なメカニカルキーボードよりも20%高速化した、とROCCATは謳っています。
またアクチュエーションポイントは市場に多く流通するメカニカルキーボード(主に『CHERRY MX』採用のモデル)の2.0mmと比較し、若干短い『1.8mm』。アクチュエーションポイントを短くすることで静音性も向上しています。

- LEDライティングの美しさが際立つ透明構造 -

「VULCAN 120 AIMO」はAIMOライティングエンジンにより、すべてのキーに任意のLEDカラー・発光パターンを設定することが可能です。
『Titan Switch』はハウジングが透明構造であるため、内部に組み込まれたLEDの光はより多角的に広がり、美しいビジュアルを作り出します。
また、AIMOに対応したデバイスを複数接続すると、その数に応じてライティングが自動で変化するようあらかじめプログラミングされており、
ユーザーが独自にパターンを設定をしなくても美しい輝きを放つようになっています。

- 購入 -