Menu
更新日:2019/01/08

Define R6シリーズ対応PCケースオプション特集!

自作PC市場で圧倒的な人気を誇る「Define R6シリーズ」にオプションパーツが各種登場

現在の自作PCケース市場で1.2を争う人気を誇るのが、Fractal Design社製の定番PCケース「Define R6」シリーズです。

冷却性・拡張性をバランスよく兼ね備え、組み立て安く静穏性も抜群……というケースは初心者からベテランまで人気のある製品です。
この「Define R6シリーズ」、あるとちょっと便利なオプションパーツが各種発売されています。
今回はそのラインナップをご紹介致します。

Define R6 TGサイドパネル

「Define R6シリーズ」にはサイドパネルによって二種の流れがあり、一般的なスチールのサイドパネルとガラスパネル採用サイドパネルの「Define R6 TGシリーズ」がラインナップされています。
この「Define R6 TGサイドパネル」はそのサイドパネルをオプションとして単品発売したもの。ケースのカラーバリエーションと同じくブラック、ガンメタル、ホワイトの3色がラインナップされています。
左右どちらのパネルにも取り付け可能です。内部を見えるようにするもよし、両サイドガラスパネルにしてイメージチェンジをはかるもよし、の製品です。

Define R6 HDDドライブトレイキット

「Define R6シリーズ」に対応した追加搭載用のHDDトレイ2個セットです。出荷時セットされていないスロットに使います。ブラックとホワイトの二種があります。
通常ケースの色と同梱されているトレイキットの色はシャシーと逆になっているので、色を揃える場合はご注意を。




Define R6 SSDブラケットキット Type A
  • Define R6 SSDブラケットキット Type A
  • ブラックモデルの出荷時同梱ブラケット
    <ブラックモデルの出荷時同梱ブラケット。>

「Define R6シリーズ」に対応した追加搭載用のSSDブラケット2個セットです。
ブラックとホワイトの二種があります。このブラケットに関しても出荷時の色はケースのシャシー色の反対となっています。カラーを変えてみても面白いかもしれませんね。

USB 3.1 Gen.2 Type-Cポートを装備した交換用I/Oユニット

Define R6シリーズのPCケースにUSB 3.1 Gen.2 Type-Cポートを換装出来る交換用I/Oユニット。
マザーボードの端子的にも徐々に対応機器が増えてきているUSB 3.1ポートをケースを買い替えることなくスムーズに(I/Oポートに)導入することが出来る優れものです。
1箱3色セットになっています。

Flex VRC-25(グラフィックボード垂直マウント用ライザーケーブル)
  • グラフィックボード垂直マウント用ライザーケーブル
  • Define R6シリーズ向けに専用設計された、グラフィックボードを垂直にマウントするためのライザーケーブルです。
    縦2段の拡張スロットに組み込むことでグラフィックボードを垂直に配置し、通常の取り付け位置からでは見えにくいグラフィックスカードのクーラー部分などを、ケースの外からでも見やすく配置できます。
    近年多くリリースされているビジュアル的にも優れた冷却クーラーを搭載したグラフィックスカードなどを最大限楽しむのに効果的です。
    ケーブル性能としてもPCI Express 3.0をフルサポートしているので、ケーブルを使ったことによる伝送速度や安定性の低下などを心配する必要がありません。
    加えて、両面配線により従来のライザーケーブルの約3倍の電力供給が可能になっています。ケーブル長は210mm。カラーはブラックのみのラインナップ。

増設にも便利な鉄板PCケース「Define R6 シリーズ」

以上、市場でも圧倒的な人気を誇る「Define R6 シリーズ」の現在発売中オプションラインナップをご紹介致しました。

いずれもお求めならツクモネットショップで!