Menu

更新日:2018/10/29

水深約60mの深さに潜ることが可能な魚型水中ドローン「BIKI」特集
今やすっかり撮影手段として市民権を得たと言える「ドローン」。
業務向けの高額なものだけではなく、一般的なユーザーも手に出来るような手頃な価格帯の製品も増えてきました。

最近では空中ではなく、水中を撮影する「水中ドローン」も、大きな注目を集めています。

今回はそんな水中ドローンの中でも、可愛らしい見た目と手ごろな価格帯で一般家庭向けにリリースされている「BIKI」の魅力を特集致します。
製品特長
■4Kカメラをリモコン・スマホで操縦できる!魚型水中ドローン「BIKI」
コンパクトな魚型水中ドローン「BIKI」
「BIKI」はとても可愛らしい魚の形をした水中ドローン。
フォルムだけでなく泳ぎ方も魚にそっくりで、ふりふりと尾ヒレを動かして進みます。

サイズとしては『272 x 181 x 110 mm』と非常にコンパクト。片手に乗ってしまうような大きさです。

しかしこの小さな体に150度広角レンズと16メガピクセルカメラを搭載し、4Kビデオ・4K HDカメラ撮影に対応します。

操作はリモコンとスマートフォンのアプリから行う二つの方法があり、水中では音波通信リモコンによる操作(超音波)を、地上からならWi-Fi接続のスマートフォンアプリを使って操作します。

■特徴的で可愛らしい動き!
「BIKI」最大の魅力はなんといってもそのフォルムと泳ぐ際の動きです。

多くの水中ドローンは空中を飛ぶものと同じようにスクリューで推進しますが、「BIKI」は「尾ひれ」を動かして進みます。

スクリューで動くドローンと比較して、生物に近い動きをするので一緒に泳ぐ魚たちを驚かせづらく、自然な映像が撮影できると言います。

また、指や髪などを巻き込みづらいので子供たちと一緒に泳がせても安心です。プールや海などで子供たちと一緒に「BIKI」を泳がせれば、楽しい映像を簡単に撮影することができるでしょう。
■操作は簡単。二種類の方法で
「BIKI」の操作は先にも述べた通り、二種類の方法で行えます。

ひとつは音波通信リモコン、そしてもうひとつはWi-Fi接続によるスマートフォンアプリです。

音波通信リモコン
音波通信リモコンは基本的に水中で使用することを想定しています。

走行が始まると「BIKI」は基本的に前進するので、リモコンでラジコンのように操作を行えます。また、カメラボタンを押すことで録画を行います。

動画は「BIKI」内部のメモリに記録されます。
スマートフォンアプリは水上から「BIKI」を操作する際に用います。 アプリをストアからインストールし、Wi-Fiに接続。「BIKI」と接続することでアプリから「BIKI」を操作することが出来ます。
「BIKI」 スマートフォンアプリ Wi-Fiで「BIKI」に接続
こちらの場合は撮影風景を目で確認することが出来るので便利です。

アプリで撮影した画像や動画も「BIKI」の内部に記録されますが、スマートフォンにインポートすることも可能です。

■実際に泳がせてみた!
今回実機を動かす機会に恵まれたので、実際に動かしてみました。
「尾ヒレ」は取り外された状態で収納されています。嵌め込み、回転させて固定します。
「BIKI」尾ヒレ 「BIKI」尾ヒレ 嵌め込み 「BIKI」尾ヒレ 回転させて固定し装着
音波通信リモコン ボタン操作
今回は一般家庭用のビニールプールに水を貯め、その中で撮影を行いました。

水中用の音波通信リモコンを用いて操作しています。リモコンは水中で使います。

+で加速、-で減速し、矢印の方向に曲がります。カメラボタンを押すことで撮影されます。
実際に撮影した映像がこちらです。非常に鮮明に撮影できています。
「BIKI」は尾ヒレによって推進するのでどうしても映像にブレが発生してしまいますが、ニワトリの頭部のようにカメラを安定させることができる機能「チキンヘッドトラッキング」が導入されており、可能な限りブレを抑える機構が取り入れられています。

通常、「BIKI」本体に対しては90~120分の録画が可能とのことです。

■水に関する新しい遊びを提供する水中ドローン!
登場当初は非常に高額で一般家庭には遠い存在だったドローンですが、近年では個人所有を想定したモデルも増えてきました。

今回特集した「BIKI」はそんな一般家庭向けの中でも手ごろな価格と安全な設計、可愛らしいデザインで人気のモデルです。

4K高画質で撮影可能な水中ドローンで、水辺のアクティビティをもっと楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。
お求めはツクモにて。
製品画像
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 1
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 2
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 3
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 4
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 5
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 6
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 7
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 8
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 9
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 10
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 11
  • フォトギャラリー 水中ドローン 「BIKI」 12
※写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。
※写真をタップすると拡大画像をご覧いただけます。
製品紹介
型番
BIKI
カラー
レッド・ホワイト・イエロー
寸法
272 x 181 x 110 mm
重量
1.2 kg
バッテリー
3180 mAh
動作温度
0~50 ℃
充電時間
100 min
動作時間
90 ~ 120 min
LED
114Lm x2
容量
32 GB
コントロール
ワイヤレス
水上
スマートフォンのアプリによる操作(Wi-Fi)
水中
音波通信リモコンによる操作(超音波)
データ伝送
USB / Wi-Fi
GPS
自動帰還機能
Wi-Fi コントロール範囲
25 m (水面上)
送信機コントロール範囲
10 m (水面下)
最大深度
60 m
最大速度
0.5 m/s
センサー
障害物回避赤外線センサー
カメラ
1600MP / 4K video
※機能改善等の理由から、予告なく機能や仕様が変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。
ROBOSEA BIKI 水中ドローン (ホワイト) BIKI_W
その他
ROBOSEA BIKI 水中ドローン
(ホワイト) BIKI_W
ネット特価
¥96,120 (税込)
9,612pt
ROBOSEA BIKI 水中ドローン (レッド) BIKI_R
その他
ROBOSEA BIKI 水中ドローン
(レッド) BIKI_R
ネット特価
¥96,120 (税込)
9,612pt
ROBOSEA BIKI 水中ドローン (イエロー) BIKI_Y
その他
ROBOSEA BIKI 水中ドローン
(イエロー) BIKI_Y
ネット特価
¥96,120 (税込)
9,612pt