Menu

更新日:2018/09/19

ついにここまで来た!Computex 2018で発表され、LEDライティングファンに今か今かと待たれていた『光る電源延長ケーブル』「Strimer 24pin」「Strimer 8pin」がついに発売!

様々なPCパーツが光り輝くこの時代、ケーブルだってもちろん光ります!完全無比なLEDライティングを楽しみたい方必見のアイテム!
老舗メーカー「Lian Li」の新進気鋭の新製品を是非チェック!

光る電源ケーブル「Strimerシリーズ」

満を持して発売された「Strimerシリーズ」は、端的に言ってしまえば「光る電源延長ケーブル」。
ドイツのオーバークロッカー“Der8auer”とのコラボレーションにより生み出された製品です。

国内ではじめ発売されたのは「Strimer 24pin」で、こちらはATX24pinの電源延長ケーブル。次いで発売されたのは「Strimer 8pin」で、こちらはグラフィックスカードの補助電源にあたるPCIE 8pinの延長ケーブルとなっています。

いずれもアドレッサブルLEDを搭載し、各社のマザーボードに搭載されたアドレッサブル端子に接続する製品になります。

さて。これらがどのように光るのかと言うと、構造は実はシンプル。実際の電源延長ケーブルの上にファイバーケーブルを重ねることで「光る電源ケーブル」を作り出しています。

言葉ではイメージしづらいと思いますので、実際に光っているところを見てみましょう。

こちらは24pinです。

こちらが8pinです。

根本はこのようになっています。構造としてはシンプルですが、実際に組み込んでみるときちんとケーブルが光っているように見えます。

今回取材に使用したデモ機は、ASUSの「AURA SYNC」で制御しています。アドレッサブルLEDの制御内容に関しては、各メーカーのマザーボード(ソフトウェア)に依存します。

製品はこのように電源ケーブル部分とファイバーケーブル部分が分かれた状態で収まっています。

これを組み合わせて使用します。

組み込み方は付属のマニュアルに記載があります。

ケーブルを押し込むためのツールも付属しています。

ファイバーケーブルを電源ケーブルに押し込むようにして嵌めていきます。ちょっと力が必要です。

できました!

アドレッサブルに対応しないマザーボードを利用する場合、24pin製品にはライティングをコントロールできる物理コントローラーも同梱されています。

自作PC市場において今や必須とも言えるLEDライティングアイテム。その新しい一歩としてついに発表された「光るケーブル」を是非チェック!

Strimer 24pin

Strimer 24pin 製品画像

Strimer 24pin 製品仕様

RGB アドレッサブルRGB
製品寸法 ケーブル長 240mm(コネクタ部含む)
規格 ATX12V 24pin
商品内容 ATX24pinスリーブケーブル ×1 、 アドレッサブルRGB LED搭載ファイバーケーブル ×1 、 専用コントローラ×1 、 接続ケーブル類 、 マニュアル

Strimer 8pin

Strimer 8pin 製品画像

Strimer 8pin 製品仕様

RGB アドレッサブルRGB
製品寸法 ケーブル長 300mm(コネクタ部含む)
規格 PCI-E 6+2pin
商品内容 PCI-E 6+2pinスリーブケーブル ×1 、 アドレッサブルRGB LED搭載ファイバーケーブル ×1 、 マニュアル

※アドレッサブルRGBコントローラカードは付属しません。
お使いになる際はStrimer 24pinと一緒にご使用いただくか、アドレッサブルRGB対応のマザーボードをご使用ください。

ご購入はこちらから

[Lian Li]

STRIMER 24PIN 《送料無料》

ネット特価 ¥5,918 (税込) 60pt

詳細・注文

[Lian Li]

Strimer 8pin 《送料無料》

ネット特価 ¥4,838 (税込) 49pt

詳細・注文