Menu
更新日:2018/09/13
titleimage
VR 機器の持ち運びにも便利なバックパック!
Meta Threads「LVL-3 PACK」特集
- HIGH CAPACITY MODULAR BACKPACK -

クラウドファンディングで資金を募りリリースされたバックパック「LVL-3 PACK」
これひとつで日常使いから遠征、そしてVR 機器の持ち運びまでこなしてしまう
高性能バックパックの魅力を今回、特集致します。それではご覧ください。

intro
ハイエンドのバックパック!

「LVL-3 PACK」はプロ向けのゲームジャージやアパレルをリリースする「Meta Threads」が長年に渡るプロゲーマーや法人スタッフとの関わりの中で考案・生み出した高性能なバックパックです。
たっぷりと入る積載量とそれを支える耐久性・防水性能、そして数々の「あると便利」な機能を搭載したアイテムとして、クラウドファンディング「Kickstarter」からスタートしました。

大型のバックパックらしい優れた収納性でLANパーティやゲーミング大会のための大型デバイス、そしてVR機器までもが余裕をもって持ち運べます。
加えて内部の仕切りの位置を変更することで収納物のサイズにぴったりあった構造にカスタムすることが可能な「リアモジュラーコンパートメント」を搭載することで、カメラやそのレンズ、その他小物といった細かいものから17.3インチの大型ノートパソコンやPS4、ゲーミングキーボードなどの大型アイテム類まで安定して収納することが出来るようになっています。

リアモジュラーコンパートメント

「リアモジュラーコンパートメント」は収納物にあわせて仕切りの位置を変更可能な内部構造。
大型のアイテムから小物まで大きなバックパックの中でも乱れることなく収納可能です。)

脅威の収納力

これだけの収納力を持っているだけあり、バッグパック自体は大き目。
男性(こちらのスタッフは身長160cm)が背負ってもかなり大きい印象です。

「リアモジュラーコンパートメント」の仕切りを外すとこのような形になります。
仕切り自体はバックパックに対して強力なマジックテープで固定されており、取り付け・取り外しすることが出来ます。
また、開け口自体がバック正面に大きく開くので大型アイテムのアクセスも容易に行えます。
マジックテープはかなり強力に張り付くので、多少の振動や衝撃では外れてしまうこともなさそうです。

更に便利な機能も搭載

「LVL-3 PACK」は収納力だけではなく、他にも様々に優れた機能を持っています。
バックパックのサイド部分にはカメラバッグでスタンダードになりつつあるモバイルバッテリーを接続できるUSB充電ポートが搭載されており、
ポケット内部にモバイルバッテリーを収納、内部のUSBケーブルに接続することでバックパックの外側にあるポートからデバイス類を充電することが出来ます。

また、バックパック自体にはゴムによる防水ベースを組み込んでいる他、YKKジッパーを採用することで天候などによる影響を受けにくいデザインとなっています。
長距離の移動に際して重要視される耐久性や防水性にも優れているといえます。

「LVL-3 PACK」はハイエンドのバックパック!

VR機器の持ち運びにも、ゲーミング大会への遠征にも、これひとつあれば多くのアイテムをぴたりと収納可能なバックパック。
バックパックにも優れた性能をお求めの方にこそオススメの製品となっています。

- お求めはツクモにて -
製品画像