Menu
更新日:2018/06/21
スマホや音声で一括操作!スマート家電コントローラー「RS-WFIREX3」特集
180612rt-banner

スマホでもスマートスピーカーでも家電をコントロールできる家電リモコン!『RS-WFIREX3』
新世代になってより便利に、より快適になりました!

RS-WFIREX3 スマホでもスマートスピーカーでも家電をコントロールできる家電リモコン
急速な発展を見せる「スマートスピーカー」の世界
進化したRS-WFIREX3

ひと昔前まで、多くの家電製品を声だけで操作するというのは、フィクションで描かれる未来の図でした。
しかしここ数年で多くの家電製品を声で操作することが可能な「スマートスピーカー」(AIスピーカー)は急速な発展を見せ、
現実として私たちの生活に取り入れられるようになってきました。
今回新しく発売された『RS-WFIREX3』は以前ツクモでも特集した『REX-WFIREX2』の後継機種。
今回は新機種『RS-WFIREX3』がどう変わったのか。また、どのように活用できるかをまとめました。

あるとちょっと便利!スマホをリモコンに集約して、一括操作

『RS-WFIREX3』は前世代製品『REX-WFIREX2』と同様に、赤外線で操作する家電製品のリモコンを
スマホにインストールしたアプリで一括操作できます。

RS-WFIREX3 あふれるリモコンがスマホでスッキリ RS-WFIREX3 スマホをリモコンに集約して、一括操作


これにより、数が多くなってしまいがちなリモコンをひとつにすっきり纏められる他、Wi-Fiに接続することで外出中でも自宅の家電を操作したり、
アプリのタイマー機能で朝目覚めた時好みの組み合わせで家電をオンにすることなどができちゃいます。

また、外出中に自宅の家電を切り忘れたか気になる……ペットを飼っているから気温管理をしっかりしたい……そんな一般的なリモコンではできない、
痒い所に手が届くようなことも可能にしてくれます。

『RS-WFIREX3』はそんな、あるとちょっと便利なアイテムなのです。

更に進化!スマートスピーカー対応

『RS-WFIREX3』最大の進化点は、なんといっても『スマートスピーカー』への対応です。
※ スマートスピーカー(AIスピーカー)とは、ユーザーの言葉に対し反応するような形で音声操作が可能な(対話型)AIアシスタントを利用可能なスピーカーのことを指します。

最近ではテレビコマーシャルなどでもよく見かけるようになったAmazonが提供するクラウドベースの音声サービス 「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」や、Googleアシスタント搭載スピーカー「Google Home」などがそれにあたります。
これらの最大の特徴は「声での操作」

まるでそこに相手がいるかのように要望を話しかけることによって、対象を操作することができるのです。
対応機器を同期させることによって、離れた場所からでも、声だけで照明やエアコンをつけたり、テレビの音量を調節することが可能です。

RS-WFIREX3 朝、ベッドの中から RS-WFIREX3 手がふさがっているとき RS-WFIREX3 帰宅時に

しかし、このとても便利なスマートスピーカー。対応機器はまだまだ少ないのが実情です。
スマートスピーカーの台頭で各社が積極的に製品を発表しているとは言え、
大きな家電をわざわざそのために買い替えるのは……という方も多く、使える機器が自宅にあまりないというユーザーも多いのではないでしょうか。

そこで便利なのが『RS-WFIREX3』です。

RS-WFIREX3 そこで便利なのがRS-WFIREX3

『RS-WFIREX3』が新たにスマートスピーカーに対応したことにより、『RS-WFIREX3』を介することで、『従来の機器を操作』『音声で行う』ことが可能になったのです。

RS-WFIREX3 RS-WFIREX3が新たにスマートスピーカーに対応。音声で操作可能①。 RS-WFIREX3 RS-WFIREX3が新たにスマートスピーカーに対応。音声で操作可能②。


対応機器を買いなおすことなく、これまで使ってきた家電や照明を便利に活用できるのは嬉しいですよね。
『RS-WFIREX3』は痒い所に手が届く絶妙なアイテムだと言えるのです。
※旧製品『REX-WFIREX2』もアプリのアップデートによりAlexa対応スマートスピーカーと組み合わせて使用可能

その他にも進化したデザイン

スマートスピーカー(AIスピーカー)対応の他にも、最長部がわずか約63.5mmと、前機種から体積比1/5以下の小型化を実現するなど、デザインもブラッシュアップ。
この大きさならテレビ台やリビングテーブルの上など、生活の中にも無理なく溶け込めるコンパクトさになっています。

RS-WFIREX3 前機種から体積比1/5以下の小型化を実現

また、赤外線の有効距離も従来比2倍の20mにパワーアップ。Wi-Fi接続の設定もより簡単になり、使いやすさも飛躍的に向上しています。

RS-WFIREX3 赤外線の有効距離も従来比2倍の20mにパワーアップ。
スマートスピーカーで操作できる範囲は……

スマートスピーカー(AIスピーカー)に対応したということで、実際にどのような操作が可能かメーカーの出す例を見てみましょう。
※ここでは「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」での操作を前提としています。

<< 操作範囲 >>
RS-WFIREX3 TVの操作範囲
*テレビ
電源のオンオフ
(例:「テレビをつけて」「テレビの電源オフ」など)
チャンネルの切り替え
(例:「1チャンネルに替えて」など)
ボリュームの変更
(例:「ボリュームを上げて」「音量を4上げて」など)
消音設定
(例:「音声を消して」「ミュートにして」「音声を戻して」など)
RS-WFIREX3 エアコンの操作範囲
*エアコン
電源のオンオフ
(例:「エアコンをつけて」「暖房オフ」など)
温度設定の変更
(例:「暖房を24°Cにして」など)
除湿などの変更
(例:「28°Cで除湿して」「除湿を強にして」など)
RS-WFIREX3 照明の操作範囲
*照明
電源のオンオフ
(例:「照明をつけて」「照明消して」など)
照度の調整
(例:「照明を明るくして」「照明を暗くして」)
RS-WFIREX3 マクロの操作範囲
*マクロ
すべての家電製品の電源オンオフ
(例:「全部つけて」「まとめてオフ」など)
※公式リリースより引用

このように、完全対応機器ではないにも関わらず、かなり多岐に渡る操作を可能にしています。
一般的な操作ならば、スマートスピーカーに音声で指示するだけで十分事足りるでしょう。
また、従来製品でも便利だったアプリ特有のマクロを使った複数の機器の操作などにも対応します。
例えば照明・テレビ・エアコンなどを全て一括してオンにする(オフにする)設定をグループにしておけば、眠る前に一言指示するだけで
全てオフに、目を覚ましたときも一言で全てオンに――といったことが可能です。
旧製品(アップデート前)はスマホから操作した操作も音声だけで操作できるようになり、より便利になったと言えるでしょう。

もちろん従来からあるクラウドサーバーとWi-Fiの連携による操作も可能です。
外出先からクラウドサーバーとWi-Fiルーター間で通信をおこない、自宅の家電をリモコン操作することが可能です。
帰宅前に部屋を快適な温度にしておいたり、旅行中に自宅の照明を操作して防犯に役立てることなんかもできちゃいます。

RS-WFIREX3 クラウドサーバーとWi-Fiの連携 RS-WFIREX3 スマホでチェック

その他にも、製品本体に搭載された「温度・湿度・照度センサー」で自宅の環境を確認することができ、
外出中に自宅に残したペットや在宅の高齢者などが快適に過ごせるよう環境をチェックすることができます。
指定した温度を上回る(または下回る)と、通知センターへ警告を表示する設定なども便利です。

主な仕様
サイズ(本体) 
直径:63.5mm(突起部含む) /高さ:24mm
センサー
温湿度センサー、照度センサー
対応スマートフォン 
iOS 8.4以降を搭載した機種、Android 4.4以降を搭載した機種
対応スマートスピーカー
Amazon Alexa対応スピーカー(Amazon Echoなど)
Googleアシスタント対応スピーカー(Google Homeなど)
付属品 
USB micro-Bケーブル(USB micro-B⇔Standard-A)、セットアップガイド、保証書
革新的な新時代のスマートリモコン

更に便利に進化した『RS-WFIREX3』は、新世代のリモコンだと言えるでしょう。
便利なスマートスピーカー(AIスピーカー)と組み合わせて、今すぐご自宅をスマートハウス化してみるのはいかがでしょうか。
お求めはツクモネットショップにて!