売れてます!光るゲーミングキーボード!「SteelSeries Apex」特集 - 自作パソコン・PC/パソコンとPCパーツの専門店【TSUKUMO】。自作PCに必要なパーツを豊富に取り揃えています。

5000円以上送料無料
   ホーム >  特集  >  売れてます!光るゲーミングキーボード!「SteelSeries Apex」特集

更新日:2013/10/11

売れてます!光るゲーミングキーボード!「SteelSeries Apex」
今使っているキーボードにあなたは満足していますか?

ツクモスタッフおすすめの、PC用キーボードをこちらにてご紹介しています。キータッチにこだわる方、デザインにこだわる方、ちょっと変わったキーボードをお探しの方にも満足して頂けるよう豊富なバリエーションの中から「これは!」と思った商品を厳選しました!!貴方にピッタリのキーボードを是非こちらで見つけて下さい。


今回ご紹介する商品
ここで一句。
秋深し…隣はゲームをする人ぞ。
というわけで今回のキーボード特集は、いつもと趣向を変えてゲーミングキーボードとさせていただきます。 充実のキーカスタマイズ機能と見やすいLEDバックライトを搭載したゲーミングキーボード「SteelSeries Apexシリーズ」です。 SteelSeriesのキーボードといえばメカニカルキーを使った「FPS向け」の製品という印象が強いのですが、今回はマクロが充実したアクションRPGに適したキーボードになりました。高性能なゲーミングキーボードなのにお手頃価格、これからPCでゲームを始める方に非常にお勧めの商品です。
<兄貴分の「SteelSeries APEX」と、弟分の「SteelSeries APEX[RAW]」の、その違いとは?>
「SteelSeries APEX」と「SteelSeries APEX[RAW]」の違いは大きく分けて
APEXとAPEX[RAW]の比較表
  • ・マクロの数
    (APEXは22キー×4レーン=88通り、
    APEX[RAW]は17キー×2レーン=34通り)
  • ・内蔵LEDの種類
    (APEXはカラー、APEX[RAW]は単色ホワイト)
  • ・USBハブの有無
    (APEXのみ搭載)
  • ・マルチメディアキーの有無
    (APEXのみ搭載)
  • ・大きさ
になります。
右の「APEXとAPEX[RAW]の比較表」も併せてご覧ください。
APEXとAPEX[RAW]の比較表


製品特長
まずは恒例の打鍵動画
今回も魂込めて打たせていただきました。
メンブレンタイプのキースイッチ
※こちらの画像・動画はAPEXのものになります。また、キースイッチはメンブレンタイプです。

こだわりのマクロキー
ゲーミングキーボードといえばマクロ。 マクロは本製品で一番重要な部分なので深くご紹介させていただきます。

まずはマクロの数、これが凄いです。
APEXには、22個のマクロキーが配置され1つのキーあたり最大4レイヤーまで設定できます。つまり<88通り>という膨大なマクロ設定が行えます。

横に10個のマクロキー
Fキー上に12個のマクロキー
横に10個のマクロキー
Fキー上に12個のマクロキー

一方APEX[RAW]では17個のマクロキー(横に5個、Fキー上に12個)×2レイヤーで<34通り>のマクロ設定が可能です。
Apex[RAW]のマクロキー
レイヤーの切り替え
APEXは左上隅に配置された4つのクイックアクセスキーで切り替えます。
クイックアクセスキー(APEX)
一方APEX[RAW]ではクイックアクセスキーは2つになります。
クイックアクセスキー(APEX[RAW])

マクロキーの高さ マクロキーの高さにもこだわりました。
マクロキー列を1段高くしたことによって、キーボードを見なくても素早くキーコンビネーションを実行することができます。


アローキー(方向キー)に右上、左上を追加
APEX、APEX[RAW]共通
アローキーに右上、左上を追加 斜めのキーにキーを割り当てたり、マクロを割り当てたり便利に活用できます。これもSteelSeriesの勝つためのこだわりです。


LEDバックライト内蔵
APEXでは豊富なマクロを素早く確実に使う為、本体を5ブロックに分け異なる色でLEDバックライトを光らせることが可能。輝度レベルは8段階に調節できます。

その名を「アクティブゾーンイルミネーション」
これによりどのマクロレイヤーが起動されているのかがすぐに分かるのでマクログループが簡単に見つかります。イエローは捕獲、ブルーは防御、レッドは攻撃を示すマクロに設定すると戦いを優位に進められるでしょう。

Apex[RAW]では「ホワイトイルミネーション」を内蔵、単色のみとなりますが、輝度レベルはAPEXと同じく8段階に調節が可能です。
LEDバックライト内蔵

最低輝度と最高輝度ではどのくらい明るさに違いがあるのかをご覧ください。
最低輝度
最高輝度
最低輝度
最高輝度
マクロ、レイヤー設定
マクロ、レイヤー設定はソフトで行います。


一際大きな「スペースバー」
APEX、APEX[RAW]共通
ゲームで重要な操作になるボタンとして割り当てられている場合も多い「スペースキー」は、通常のキーボードより一回りいや二回りも大きくなっています。
一際大きな「スペースバー」1一際大きな「スペースバー」2

デザインにこだわりたい方にもお勧めです。
APEX、APEX[RAW]共通
美しいフォルムと洗練された機能を1つに融合した流線型のデザインは見る者を魅了します。製品画像も併せてご覧ください。
APEX
APEX[RAW]
APEX
APEX[RAW]

ポジションマーカー付きWASDキー
APEX、APEX[RAW]共通
ポジションマーカー付きWASDキー WASDキーに素早くアクセスできるように、Wキーに2つの突起(ポジションマーカー)を配置しました。メッセージを入力した後、または、コマンドを実行した後にユーザーがキーの場所を目で確認しなくても手早くWASDキーに戻ることができます。



Windowsキーの無効化は簡単!
APEX、APEX[RAW]共通
SteelSeriesキーを押しながらWindowsキーを押すだけでWindowsキーを無効にできます。 ソフトウェアや複雑な操作は一切ありません。
優れたアンチゴースト機能
APEX、APEX[RAW]共通
通常のゲーミングキーボードの3~6個のキーの同時押しに対し、「SteelSeries Apex [RAW]」では最大6個のキーの同時押しに対応。敵を殲滅する上で有効な武器になります。


マルチメディアキーを搭載
APEXのみ
マルチメディアキー 独立したメディアキーとボリュームキーによってメディアコントロールへ即時にアクセスできます。



USBハブを2ポート搭載
APEXのみ
USBハブを2ポート搭載 iPodや抜き差しする機会が多いUSBメモリなどの使用に最適。




PHOTO GALLERY
※写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。


製品仕様
接続 USB
キー数 153キー(APEX[RAW]148キー)
ケーブル長さ 2M
サイズ 幅560×奥行220×高さ52mm (APEX[RAW] 幅520×奥行220×高さ52mm)
※機能改善等の理由から、予告なく機能や仕様が変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。


SteelSeries Apex Gaming Keyboard 64155
SteelSeries
SteelSeries Apex Gaming Keyboard 64155
  • ネット価格
  • ¥ 4,400 (税込) 0 pt
詳細はこちら

SteelSeries Apex [RAW] Gaming Keyboard 日本語版 64131
SteelSeries
SteelSeries Apex [RAW] Gaming Keyboard 日本語版 64131 《送料無料》
  • ネット価格
  • ¥ 9,452 (税込) 0 pt
詳細はこちら


まだまだあります!ツクモお奨めキーボード
〔 爽快打鍵!キーボード特集一覧! 〕はこちらをクリック!

ご注文お待ちしております



売れてます!光るゲーミングキーボード!「SteelSeries Apex」特集 パソコン・PCパーツなら専門店のTSUKUMOネットショップにお任せください。
各種PCパーツやハードウェアも充実のラインナップで取り揃えておりますので、これから自作パソコンを作ろうとお考えの方にも安心してご利用いただけます。
お求めになりやすい価格で自作PCのパーツや周辺機器などが購入でき、品揃えも豊富ですので欲しいパーツがきっと見つかります。
カスタマイズ可能なBTOパソコンをお探しの際にも、是非ツクモにお任せ下さい。

自作PC・PCパーツ通販ならTSUKUMO【TOP】
このページの先頭へ