人気のUMPC「EeePC 901」のSSDを大容量化する交換用モジュールが登場! - 自作パソコン・PC/パソコンとPCパーツの専門店【TSUKUMO】。自作PCに必要なパーツを豊富に取り揃えています。

5000円以上送料無料
   ホーム >  特集  >  人気のUMPC「EeePC 901」のSSDを大容量化する交換用モジュールが登場!

更新日: 2008/08/02

Atomを搭載してディスプレイも大型化、メモリやSSDの搭載量、通信機能などが大幅に強化されて大人気のUMPC「ASUSTeK EeePC 901」がさらに実用的になる交換用SSDがバッファローから登場!
Dドライブとして搭載されている8GB SSDと、この交換用SSDを差し換えるだけで最大で68GBのSSDを搭載したEeePCに早変わり!
持ち歩きたいアプリケーションやデータも大幅に増やすことができて、モバイルでできることが大きく広がります。

10月上旬入荷予定で、ただいまご予約受付中です!

32GB
(SHD-EP9M32G)
ツクモ特価 ¥ 11,089 555 pt 詳細
64GB
(SHD-EP9M64G)
ツクモ特価 ¥ 766 39 pt 詳細

特長

データ保存容量が増え、より多くのアプリケーションのインストールが可能になる大容量SSD

標準で12GBというSSD容量は、アプリケーションのインストールやデータの保存には十分とは言えませんが、この交換用SSDを、標準搭載の8GBのモジュールと交換することで、最大68GBまで使うことができるようになります。 お気に入りのアプリケーションのインストールに悩むこともなくなります。

増設時の使用可能容量比較

EeePC専用なので安心して交換できます

独自形状のEee PC 901-X標準搭載SSDモジュールと互換性を確保した、安心してお使いいただける専用モデルです。フラッシュメモリは、Eee PC 901-Xで使われているMLC方式のものを採用しています。

取付手順

※SSD交換の前に必ず製品付属のマニュアルをお読みください。データのバックアップやシステムの再インストールが必要になる可能性がございます。

1.裏ブタを外そう。

裏ブタは2箇所ネジ止めされています。画像向かって右側のネジは、シールの下にあります。


シールははがしても大丈夫です。ただし、メーカーの保証を受ける際には購入時の標準SSDを元に戻す必要があります。


精密ドライバーのプラス#1を使って、ネジを外します。パコン、とふたが浮いた感じになればネジは外れていますので、完全に取らなくても大丈夫です。


ネジの間のくぼみに指を引っ掛けてフタを引き上げます。左右数箇所に引っかかりがありますが、気にせず引き上げてください。


2.SSDを外そう

フタを開けると画像のように各部品が並んでいます。SSDは囲みの部分です。


SSD部分もネジ止めされています。


ネジをはずします。ドライバーは精密ドライバーのプラス#0が適当です。


3.後は交換して逆に閉めていくだけです。

詳しい取付手順は付属するマニュアルに従ってください。

人気のUMPC「EeePC 901」のSSDを大容量化する交換用モジュールが登場! パソコン・PCパーツなら専門店のTSUKUMOネットショップにお任せください。
各種PCパーツやハードウェアも充実のラインナップで取り揃えておりますので、これから自作パソコンを作ろうとお考えの方にも安心してご利用いただけます。
お求めになりやすい価格で自作PCのパーツや周辺機器などが購入でき、品揃えも豊富ですので欲しいパーツがきっと見つかります。
カスタマイズ可能なBTOパソコンをお探しの際にも、是非ツクモにお任せ下さい。

自作PC・PCパーツ通販ならTSUKUMO【TOP】
このページの先頭へ